カメさんの頭部の取り付け2

前回までで、首の付け根ができたTMRTのガワを担当しておりますハラダです。

さて、いよいよ頭部を付け根に取り付けたサーボモータに固定完了!言葉にすると一文ですがこいつがなかなかの難事業。設計図上では干渉しないはずなのに、やれあっちがぶつかった、やれこっちがひっかかるといった具合でひどく苦労しました。

「ふーどうにか取り付けたぞ。よしボールを取り込んでみよう。」

「…あれ、ボールが中に入らないぞ。」

カメの喉を転がり、中に取り込まれるはずのボールが喉元でサーボフォンに引っかかっていました。そこで、ボールの転がるレールの幅を広くし、どうにかスムーズにボールが転がるようにしました。ああ疲れた。

窓を開け、ぐっとのびをし、気持の良い朝日を全身に浴びて…ってもう朝!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です