ロボットらしいであろうロボット

前回更新から1年2カ月ぶりです。NRです。新勧的な意味で考えるとあまりに遅すぎる投稿です。が、反省はしていない(笑)
今年も逆関節2足歩行ロボットを作りました。今回は写真ではなく動画です。


今回の機体は過去の私の製作方針とは異なり、各関節にモータを仕込む構造にしました。モータ2つで作る機構としては前作の機体でもういいかという気分になったからです。このロボットの構想は前作完成前からあったものでその段階ですでに設計が始まっており、InRoF2010終了から1週間で製作にとりかかりました。前作はN.Cとチームを組んでいたためガワ製作が終わると事実上フリーに近かったのですが、今回は自分一人だけなので制御にも手を出しています。どんなに汚い回路でもプログラムでも誰も文句を言わない、やったね!
最近では今作の製作が立派なライフワークと化しています。

次に更新するときは機体に関する詳細をいくつか書いていこうと思います。私は仮にもガワ屋なので制御よりもガワの記事の比重を大きくしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です