知能ロボットコンテスト 2019作業進捗4(いせのむれ)

令和初投稿です

アルミ加工から逃げ続けて平成に囚われていました

他の進捗はこれです

ボール吸引部分の試験してました。

振動がエグいのが気がかりです。380を使うべきではなかったかなと。トルクが殆どいらないのに380は間違った選択です。

コアンダ効果を意識した設計となっています。面倒なので図解はしませんが遠心ファンで中心から吸引し、外周部から前方に風を送っています。吸引力は強力ですが効果範囲は狭いです。想定通りといえばそのとおりですがInRoFの性質上弱く広い範囲のほうが好ましいです。だれかアイディアください。

次回更新では足ができてるかな。できてるといいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です