カメの頭部を製作中

現在カメ型ロボットの頭部を製作中です。ボールの取り込み機構として機能する予定です。予定より時間がかかっていて少し焦っています(汗)。

設計に変更がありました。当初、ボールをくわえて頭を縦に回転させることでボールの取り込みを行おうとしていました。(下の図参照)

しかし、効率が悪いことやカメらしくないことを考慮し、ボールをくわえた後、頭を傾けて転がして取り込むことにしました。

頭部は軽量のため細いアルミアングルを用いています。ねじ止めが一本しかできません。そのため、きっちりつくらないとゆがんだガワになってしまう危険性が…

精度に苦しみながら作業にいそしむ今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です