CygwinでもAVR

最近新しいPCを買いました。以前はFedoraを使っていたのですが、これを機にWindowsに乗り換えようかと思います。

Windowsでもbashが使いたかったので、WinAVRとCygwinを入れてWinAVRのbinにPATHを通しましたが、avr-gccがランタイムエラーで止まりました。仕方がないので、ソースからコンパイルすることにしました。

CygwinのインストーラからDevelをインストールするのは当たり前として、そのほかにもGMPMPFRも必要ですのでCygwinインストーラからインストールするか自力でコンパイルしておいてください。その後はLinuxでもAVRとほぼ同じです。ただしroot権限はいらないのでそのままmake installできます。

インストール後は忘れずにPATHを通しましょう。PREFIXの指定がない場合は/usr/local/binにインストールされているはずです。

それにしても、Cygwinの色は見にくい。特に青が暗すぎてほぼ見えない…。

By Shiozaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です