金属消火器

近年、優秀な二次電池として一般にも普及しているLiPo電池ですが、
T-Semiにおいてもロボットの動力源として利用されています。
内部電源のロボットを作るときに非常に便利な電池ですが、メリットがあれば
当然デメリットもあります。それは使い方を誤ると発火の危険性があることです。
そのため、T-Semiでは金属消火器を購入し、火事の危険性に備えていましたが、
その消火器がこの度、期限切れとなってしまいました。
そのため、新しい金属消火器を購入したのですが、それがこちら

↑前任消火器との比較

↑金属消火器とN氏 ”私が作りました”風

大きい!
普通の消火器と同じサイズです。前の消火器と比べると
大きさが際立ちます。前の消火器が生産中止になった結果
こうなりました。しかし、いくらいかにも消火器な消火器が
あっても使わないのが一番です。なのでみなさん
LiPoの取り扱いは慎重に。

InRoF登録

さて、InRoFの登録が締め切られました。
参加する方々は無事登録できたでしょうか。
届いたメールによると今年は90チーム程、登録しているようです。
非常に数が多いので(毎年の事ですが)、14日の時点で提出画像を
審査して、ふるいにかけるつもりのようです。
実際の所どの程度厳しく審査するのかわかりませんが、
果たしてT-Semiの出場者はみんな無事14日までに
満足いく写真を提出する事ができるのか。
そして所属団体表記はt-semiでもT-semiでもなくT-Semiです。
いまいち表記が定まっていない印象がありますがお間違えなきよう。

ゴールデンウィーク

明日はゴールデンウィーク最終日。
みなさん、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしょうか。
帰省したり、旅行に出かけたり、はたまた家から一歩も出なかったり、様々な過ごし方が
あると思います。かくいう私は三つ目が近いですかね。
さて、思い思いの休日を満喫していると思いますが、T-semiの人々にとって大事な
InRoFは1ヵ月後に迫ろうとしています。それに合わせてInRoFの出場登録も5月9日、
なんとゴールデンウィークが終わってすぐに締め切りです。みなさん登録はお済でしょうか。
そしてロボットの製作は順調でしょうか。泣こうが笑おうがInRoFはやってきます。
というわけでまだまだロボットの完成が遠い私も明日から本気だそうかと思います。